【事故採点に最適】 税理士試験を受けた後に解答速報を利用しよう

オンラインで稼げる資格

PCを操作する人

クラウドで活躍の場が増加

労働者の賃金が伸び悩みを見せる中、これまで禁止されていた会社でも副業が解禁されるケースが増えてきています。いざ副業といった場合に、いまさらアルバイトをするわけにもいかず何をすればよいのか頭を悩ませる方は多いと思われますが、そのような場合にお勧めなのがWEBライターです。WEBライターとは文字通りネット上で配信される記事を作成する仕事ですが、単に文章を書けばよいというものではなく読み手に向けてどのようにアピールすればよいかなど考えるべきポイントは多岐にわたります。そこで、準備としてうってつけなのがWEBライティング技能検定です。WEBライティング技能検定を取得するには、教材を使って学習した上で試験を受けることになるのですが、基礎編と実践編に分かれており、それぞれを通じて個人情報や秘密情報の取り扱いといったライターとしてのマナーやクラウドソーシングによる働き方への理解を深めることが可能となっています。このWEBライティング技能検定の資格を取得することによって発注者である企業側からも一定のスキルを持った人物であると認識してもらうことができるために仕事の幅を広げやすくなるというメリットもあります。気になる試験の合格率は40パーセント強となっており決して難関という訳ではなくしっかり学べば比較的容易に合格レベルに達することができるでしょう。軌道に乗れば月に5万円程度の副収入を得ることが可能ですので、時間がある方はWEBライティング技能検定に挑戦してみるとよいでしょう。